人事労務コンサルタント


エルライフコンサルティング
社労士・税理士 橋詰事務所
労働保険事務組合 京阪経営福祉協会
総務・経理スタッフ派遣So-ming(ソーミング)

<Consult>













関与機関(講演・セミナー)
三菱UFJリサーチ&コンサルティング・りそな総合研究所・SMBCコンサルティング(会員相談員)・日本能率協会マネジメントセンター・アイデム・大阪中小企業投資育成・大阪府工業協会・大阪産業創造館・奈良県商工会職員協議会など

関与企業実績(コンサルティング・研修)
帝人グループ・大阪ガスグループ・コープ・ゆうちょ銀行・他 中堅中小企業多数


ページトップへ





個人の管理が集団化し、その関係において組織が成立します。組織を安定させるために、ルールが必要となり制度が構築されます。制度は個人と個人の関係を維持するため、個人を制御します。

個人が成長すると、それに応じてルールの緩和が必要となってきます。やがてルールを緩めても、組織は関係を維持できるようになります。組織が柔軟化すると個人は自律し、より有効的な存在になります。

究極の組織とは、あたかも生命体のように、ルールがまったくなくても有効的にその関係を維持できるような状態になることです。しかし、そのような状態になるには想像を絶する多大な時間が必要となるでしょう。それは不可能であると言ってよいでしょう。

ただ、組織とはそうした状況になる過程であるということは間違えなく、重要なことは、そうした方向に向かおうとすることなのです。